第44回 心理リハビリテイションの会 全国大会(高知大会)

大会テーマ:未来につながる心理リハビリテイション
〜育ちと暮らしを支えるために〜



New! 二次案内

印刷用(PDF)はこちら(新しいページで開きます):



■ 大会概要 ■

◇期日   2018年12月1日(土)~2日(日)

◇会場

●高知市文化プラザかるぽーと(〒780-8529 高知市九反田2-1)

●ホテル日航高知旭ロイヤル(〒780-0832 高知市九反田9-15)

◇主催

●心理リハビリテイションの会

●日本リハビリテイション心理学会

●高知県フェニックス親の会

●高知県心理リハビリテイション研究会

◇協力

●徳島心理リハビリテイション研究会

●徳島心理リハビリテイション親の会 「すだちの会」

◇後援(申請中含む)

文部科学省、厚生労働省、高知県、高知県教育委員会、高知市、高知市教育委員会、高知県特別支援学校校長会、高知県社会福祉協議会、高知市社会福祉協議会、NHK高知放送局、高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ

名誉大会長  成瀬 悟策(九州大学 名誉教授)

大会長    安好 博光(安好心理教育相談ビュロー)

実行委員長  利岡 徳重(高知県立日高養護学校 校長)



■ 大会趣旨 ■

 このたび「第44回心理リハビリテイションの会全国大会」が高知県で開催されることになりました。四国での心理リハビリテイションの会全国大会開催は高松に次いで2回目、高知では初めての開催となります。

 心理リハビリテイションは、1960年代、成瀬悟策九州大学名誉教授によって脳性まひ児者への心理学的アプローチとして開発されましたが、現在では、教育、心理、医療、福祉と広範囲に適用され、高い有効性が実証されています。今日、心理リハビリテイションの優れた心理学的研究と実践は国内外で評価を得ています。心理リハビリテイションが50年余を経た現在、改めて出発点に立ち戻り、その歴史を振り返ってみることは、心理リハビリテイションに求められる今日的課題、さらに今後の新たな可能性を考える機会になると考えられます。

 高知県では、1978年に初めて一週間キャンプが開催され、今年で41回目を迎えます。当時から参加しているトレーニーはすでに成人し、社会人として生活しながら、継続して月例会やキャンプに参加しています。こういったトレーニーにとって、心理リハビリテイションは、子ども時代の「育ち」を支えるものから、成人期の「暮らし」を支えるものへと移り変わってきました。そして、トレーナーには生涯にわたって切れ目のない支援が継続できるような工夫が求められ、トレーニーとトレーナーが共に成長できる支援方法としても、更なる発展が望まれます。

 そこで、高知大会のテーマを『未来につながる心理リハビリテイション~「育ち」と「暮らし」を支えるために』としました。トレーニーの未来を支えるものとして、様々なライフステージに対する心理リハビリテイションの在り方について、各領域の実践をもとに検証し、心理リハビリテイションの新たな可能性を見出す会にしたいと考えています。

 今年は明治維新から150年目にあたります。幕末から明治維新にかけて坂本龍馬をはじめ多くの偉人を輩出した高知の地で、全国大会が開催できますことに感謝申し上げるとともに、この大会がこれからの心理リハビリテイションの展望について語り合う会になることを祈念いたします。

第44回心理リハビリテイションの会全国大会(高知大会)実行委員会



■ 大会日程 ■

12月1日(土)第44回心理リハビリテイションの会 高知大会【1日目】

  時間  プログラム
10:00 〜 11:30プレ企画 | ミニ講座
11:30 〜 12:30受付
12:30 〜 13:45
開会式
13:45 〜 15:00基調講演
15:00 〜 16:30シンポジウム
16:30 〜 17:00<移動>
17:00 〜 18:00公開実技指導 | 国際交流連絡会議
18:00 〜 18:45<移動>
18:45 〜 21:00 交流会

12月2日(日)第44回心理リハビリテイションの会 高知大会【2日目】

  時間  プログラム
9:00 〜 10:30 分科会
10:30 〜 10:45<移動>
10:45 〜 11:10全体会
11:10 〜 11:30体験発表
11:30~12:00閉会式



■ 大会内容 ■

<12月1日(土) 全国大会1日目>


◇プレ企画 10:00~11:30    『そうだ、キャンプに行こう!』
司  会    宝塚市立養護学校        林   敏朗
講  師    岩手県沿岸南部教育事務所    渡部 友晴

◇ミニ講座(*) 10:00~11:30 
司  会    からだの教室 Laugh         阿部 京子
話題提供    動作法相談室「こすもす」    桐野 淳一
助  言    中村学園大学          重橋 史朗
*ミニ講座は個人開業者またはそれを目指す方のスキルアップ及び技法の共有を図るための講座です。

◇基調講演   13:45~14:45   『心理リハビリテイションが目指してきたもの』
司  会    筑紫女学園大学    針塚 進
講  師    オフィスどい     土居 隆子

◇シンポジウム 15:00~16:30 『未来につながる心理リハビリテイション ~育ちと暮らしを支えるために~』
司  会    兵庫教育大学名誉教授    藤田 継道
話題提供    東洋大学          緒方登士雄
話題提供    大阪大学          井村 修
話題提供    明治学院大学        清水 良三
話題提供    愛知学院大学        中島 健一

◇公開実技指導 17:00~18:00

1 肢体不自由(座位)
司会    福井県立嶺北特別支援学校    山田 摂雄
実技    尚絅学院大学          三好 敏之
助言    社会福祉法人しいのみ学園理事  曻地 勝人
2 肢体不自由(座位・膝立ち)
司会    琉球大学    古川 卓
実技    静岡大学    香野 毅
助言    こころとからだの発達相談塾MABA  中野 弘治
3 肢体不自由(歩行)
司会    大阪大谷大学    小田 浩伸
実技    長崎純心大学    細野 康文
助言    愛知淑徳大学    二宮 昭
4 知的障がい
司会    鳴門教育大学附属特別支援学校    古本 貢
実技    大阪教育大学            藤原 朝洋
助言    九州大学名誉教授          大野 博之
5 知的障がい
司会    群馬医療福祉大学    久田 信行
実技    岩手動作法学習会    後藤 幸市
助言    順天堂大学名誉教授   星野 公夫

◇国際交流連絡会議 17:00~18:00
司会    大阪府教育庁支援教育課       杉本 幸一
助言    長崎国際大学            柳  智盛
助言    JICA海外青年協力隊事務局      荒  柾文
助言    京都市立西総合支援学校       谷  浩一
助言    こころとからだの発達相談塾おんで  岡田 佳子
◇交流会 18:45~21:00
ホテル日航高知旭ロイヤル …公式HP
※場所の詳細は「アクセス」ページ を御覧ください。

<12月2日(日) 全国大会2日目>

◇分科会  9:00~10:30

A 肢体不自由児者に対する動作法
司  会    大分大学              池永 恵美
話題提供    岩手県立盛岡となん支援学校     及川 俊広
話題提供    長野県上田養護学校         今井 友陛
助  言    文部科学省初等中等教育局特別支援教育課 特別支援教育調査官    菅野 和彦
助  言    福井工業大学附属福井高等学校    和多田 裕
B 知的障害児者に対する動作法
司  会    西九州大学         岡嶋 一郎
話題提供    山口県立防府総合支援学校  國重 茂美
話題提供    岩手県立一関清明支援学校  本舘伸太郎
助  言    JICA海外青年協力隊事務局  荒 柾文
助  言    東京福祉大学        鶴 光代
C 自閉症スペクトラム障害児者に対する動作法
司  会    京都市立西総合支援学校   谷 浩一
話題提供    大阪大谷大学       五位塚和也
話題提供    社会福祉法人萌葱の郷   内村 雅也
助  言    日本社会事業大学     藤岡 孝志
助  言    動作法おおみや      鈴木 芳宏
D 成人・年長者に対する動作法
司  会    福岡女学院大学            奇 恵英
話題提供    徳島県立板野支援学校         石橋 均
話題提供    福井県立福井南特別支援学校      牧井 直人
助  言    厚生労働省 社会・援護局障害保健福祉部 障害福祉課 障害児・発達障害者支援室室長補佐   齋藤 晴美
助  言    高知県心理リハビリテイション研究会  日向 國雄
E キャンプにおける取り組み
司  会    長崎短期大学          藤野 正和
話題提供    兵庫県立上野ヶ原特別支援学校  和田 健作
話題提供    社会福祉法人土佐七郷会障害者支援施設大方誠心園  野村 昌人
助  言    大阪府立光陽支援学校      古沢 宏明
助  言    順天堂大学           飯島 正博
F トレーナー養成への取り組み
司  会    岩手大学        上川 達也
話題提供    愛知淑徳大学      猶原 秀明
話題提供    堺市立百舌鳥支援学校  榊 芙美
助  言    大分大学        田中 新正
助  言    兵庫教育大学      石倉 健二
G トレーニーの会
司  会    高知県心理リハビリテイション研究会  杉元 陽一
話題提供    高知県フェニックス親の会      塩田 千佳
話題提供    高知県フェニックス親の会      竹中 満
助  言    高知県立高知若草養護学校      堀 ゆかり
助  言    高知県立山田養護学校田野分校    上田 麻由
H 親の会
司  会    高知県立日高養護学校      利岡 徳重
話題提供    高知県フェニックス親の会    真鍋 和佳
話題提供    福井あゆみ会          上野 孝子
助  言    岡山県立岡山支援学校      小野 隆章
助  言    医療法人社団宝樹会小豆島病院  植田 中子

◇体験発表 11:10~11:30
司  会    高知県心理リハビリテイション研究会    中山 昭和
発  表    社会就労センターかもな          野田 多聞
◇閉会式 11:30~12:00


■ 大会参加費 ■

○大会参加費
・一般: 8,500円
・学生(大学院生を含む): 5,000円
・トレーニー及びOB : 無料

*上記の大会参加費用は 12月1日~12月2日の心理リハビリテイションの会全国大会の参加費です。
*11月30日の日本リハビリテイション心理学会学術大会に参加される場合は、別途参加費が必要です。詳細は「学術大会 参加申し込み」ページ を御覧ください。

○交流会参加費
・大人(18歳以上): 8,000円
・子ども(小学生〜18歳未満): 3,000円
○申込み方法(宿泊も含む)
第44回心理リハビリテイションの会全国大会(高知大会)では、【名鉄観光サービス株式会社 高知支店】様を通じて、大会・交流会・宿泊の一括申込を受付けております。「全国大会・交流会・宿泊のご案内」 をご参照のうえ、「申込書」 をFAXまたはE-mailに添付してお送りください(10月20日必着)。
*名鉄観光サービスが提案する宿泊施設(4ヶ所)以外をご希望の場合は、各自でお手配ください。


■ 託児サービス ■

第44回心理リハビリテイションの会全国大会(高知大会)では、保護者の方にできるだけ参加していただけるよう、託児サービスを用意しておりますので、どうぞご利用ください。

○託児の時間について
 12月1日(土) 12:15~18:30
 12月2日(日) 8:40~13:00
 (時間を守って来てください。早めにお預かりすることはできません。)
○託児料金について
・託児料金は無料です。
・保険料その他諸費用の実費をいただきます。500 円を予定しています。
(当日、託児室でお支払いください)

詳細は、託児サービスを利用希望の方へをご覧ください。ご利用を希望される場合は、参加申込書の所定欄にご記入ください。



■ お問い合わせ ■

◇ 大会事務局
高知県心理リハビリテイション研究会
森實 摩利子(こころとからだの発達相談塾『えいところ』)
〒780-0982 高知県高知市東久万97
◇ E-mail アドレス
dohsahou2018kochi@gmail.com